低身長の私がお手本にしたいデザイナーは「シャネル」

色を使えば使うほど下品になる、黒を愛した「シャネル」

IMG 4329 1 - 色を使えば使うほど下品になる、黒を愛した「シャネル」

昔は黒は喪服の色でした。

「シャネル」は沢山の色を使えば使うほど下品になると考え、黒を愛しました。

黒をモードでシックな色にしたのは「シャネル」です。

なんてえらそげに言ってますが、最近かなりはまっていたドラマが「サバイバルウェディング」

それからシャネルの言葉が気になって本を購入しました。ミーハーですが良いんです。

これがかなり心に響くんですよ。。

今までシャネルについてちっとも知ろうとしなかった私が、この本を呼んでかなりファンになりました。

IMG 4329 300x225 - 色を使えば使うほど下品になる、黒を愛した「シャネル」

私も昔は沢山の色を使っていました。でも最近はなぜだか黒が気になる。

黒や白、ベージュなどがとても魅力に感じる年になったのかもしれません。素材などでも楽しめるし、秋から黒がとにかく気になります。

ただ私は全身黒だとちょっと似合わない。。

でも街で全身黒、アクセサリーはゴールドでチェーンバッグとかでアクセントをつけている人を見ると、たまらなくお洒落に見える。

ちなみに私はひとつもシャネルを持っていませんが、シャネルのアンティークのチェーンバッグはとても素敵だと思います。

「シャネル」の本を読めば、低身長女子ももっと洋服を楽しめるようになる

「シャネル」の言葉は、洋服や美が好きな女性ならば共感できると思います。

これでいっかーというだらだらした気持ちや自分の生き方にハッとさせられます。

200ページぐらいしかなくて薄いし読みやすいからおすすめ。

むやみに洋服をあれやこれや買ったり、迷走することがなくなってきっと視界や考え方が明るくなります。

買って良かった1冊でした。

?me id=1213310&item id=18771690&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F6726%2F9784479306726.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fbook%2Fcabinet%2F6726%2F9784479306726 - 色を使えば使うほど下品になる、黒を愛した「シャネル」

ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫) [ 山口路子 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/9/27時点)

 

rl - 色を使えば使うほど下品になる、黒を愛した「シャネル」
楽天で購入